テレアポ・電話営業辞典 > 番外編 > 番外編 テレアポの弱点
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





番外編 テレアポの弱点

番外編

テレアポの弱点!

それは、電話相手の方が電話に集中できない方。

それは・・・

接客業の方です。
例えば、八百屋さん、薬屋さん等々
いつも立って接客している人たち。

このケースでは、電話に出てもお客さんが来てしまうと、話が終わってしまいます。

いつ、お客さんが来るかも分からないので、時間・曜日の傾向がありません。

でも、商談したいのです。これは当社のケースです。

更に、FAXDMをしたいけど、FAX番号がなかなか入手できない場合。


そこで、DMをやります。

普通にやっても効果がないと思うので。

・手書きDM 
手書きで、内容は「楽して、●●出来る」という内容で
語りかける様な書き方になっています。

・封筒の表に工夫→●日後に迫っています。今すぐご開封を!!
と赤字で書きました。
このやり方は神田昌典先生の本「あなたの会社が90日で儲かる」に
書いてあったやり方です。

普通に送っても、他のDMと同じ様にゴミ箱行きだと思われるので、工夫しました。

封筒も濃いブルーです。


本当は何パターンか作成してDMして傾向を探すべきなのですが、
発送数が約150と少ないので、1種類で実行しました。

これは、事前にその業界の方にお話を聞いて、ポイントとリストの
作成を絞ってやってるからです。

テレアポの弱点をこうして補います。

何件か、このDMだけで反応があります。


そして、ここからが「テレアポ・電話営業」の強みです。

DM送付後に、電話でフォローします。
そうすると、「何か来ていたなぁ」と話してくれます。

または、「いつ電話して」と興味のある方は言ってくれます。

テレアポにも弱点はありますが、他の事で補って、相乗効果を
もたらす事が可能です。

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.