テレアポ・電話営業辞典 > マインド > 一生懸命・よくしゃべる営業マンは売れる?
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





一生懸命・よくしゃべる営業マンは売れる?

◇テレアポ・電話営業のマインド・精神論

先日、ある営業マンからプレゼンをされている時に
ふと 思った事です。

この人は一生懸命によくしゃべるけど・・・
売れないだろうないと・・・
その方は本当に一生懸命に汗をかきながら説明しているのですが。

何を言っているのか分からない。
一方的に資料を見せてしゃべっているだけです。
(私も昔はそうでしたが・・・)

一生懸命説明しても、売れない。
相手が聞きたい事だけに答えてた方がまだ売れる。
相手の買うボイントは相手にしか分からない。

それを知る為に、無駄にしゃべる事で説得はできない。

私も昔はよくしゃべった。

何故なら、反論が怖いからです。
自分が反論に対して答えられなかったら、それで商談が
終わると思っていたからです。

テレアポ・電話営業でも、しゃべり過ぎると切られます。


一生懸命によくしゃべることは悪い事ではないですが、
相手の感情が今どのステージにあるのかによります。

気のない相手に、いくらアプローチしてもダメなのです。

これは、面談しての商談でも、電話営業・テレアポでも変わりません。

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.