テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > テレアポ・電話営業で踏ん張ってみる
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





テレアポ・電話営業で踏ん張ってみる

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

先日のテレアポ代行での出来事です。

私「○○の件でご担当者様はいらっしゃいますでしょうか?」

相手「○○なら間に合っていると思いますが」

さて、この場合、私はどうやって切り返したでしょうか?

答えは・・・

答えです。

この電話に出た方は「決定権のある方」ではなく、単に電話に出た方なので。

私「そうですね。間に合っていると思います。しかし、これは
御社としての結論という事で良いでしょか?

もし、よろしければ、間に合っていると思いますが、担当者の方にご確認頂きたいのですが」


と切り返しました。
前にも、粘るという事をブログで書きましたが、

私のテレアポは他のテレアポとは違い、御社にとって有益であると、
堂々と胸を張って伝えます。

この後、担当者が出来てきて、アポが取れました。


窓口の方は毎日たくさんの電話を受けています。

中には、無駄なテレアポ・電話営業もあるでしょう。
以前につないで、怒られた事もあるでしょう。

ですので、この方が悪い訳ではないです。

堂々と「御社としての決定か?」聞きましょう。

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.