テレアポ・電話営業辞典 > マインド > テレアポ・電話営業ってどうやったらうまくなるのか?
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





テレアポ・電話営業ってどうやったらうまくなるのか?

◇テレアポ・電話営業のマインド・精神論

以前、日経新聞のスポーツ欄で、元野球選手の豊田泰光さんの
コラムにこんな事が書いてありました。


『また勝負強い人は「どうやったら打てるか」
と考えるのに対し、勝負弱い打者は「なぜ打てないのか」
と打席に立っても悩んでいる。』


テレアポでも何でもそうですが。
特にテレアポの場合、断られる事が多く、精神的にもやられてしまうので、
「なぜアポが取れないのか」と内側に考える人が多いです。


豊田さんも、 内に向かっているのはダメ。
どうやったらうまくいくか外に向かっていく事が重要とおしゃっています。

その通りです。

テレアポでも「どうやったらアポが取れるのか」と考える人の方がはるかに上達が早いです。

その思考と試行錯誤の過程が大切で、その過程でコツをつかむのです。

そして、もっとうまくなる人は、数字を記録して統計を取ります。

その数字から、テレアポのコツを読み取るのです。

なぜなら、数字は嘘をつきません。
やった事の結果が数字なのです。

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.