テレアポ・電話営業辞典 > マインド > テレアポのアポが取れない時のマインド
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





テレアポのアポが取れない時のマインド

◇テレアポ・電話営業のマインド・精神論

今回は、モチベーションだったり、マインド・心の話です。


恐らく、このメルマガを購読して頂いている方は、もっと実践的な
ノウハウの方が興味があるかと思います。


でも、テレアポにおいては、心の部分は外せない事のひとつです。

何故なら、断られて落ち込む事がアポが取れる事より、はるかに多いからです。

私も現役のアポインターです。

最近のテレアポ代行で、アポが週の前半は100本の電話で1件も
取れませんでした。
取れないので、時間を変えて(早朝、夜)、トークを変えて

やっと、後半で2件取れました。
依頼主の方にはご迷惑を掛けました。


取れないと、気持ちが落ちます、もしかしたらまったく取れないという事が、
その週の前半は頭をよぎりました。

この心の動揺は誰でも同じだと思います。

私も落ちる時はかなり気持ちが落ちます。

自社のテレアポでなく、代行の場合は依頼主にどうやって説明しようか悩みます。
言い訳はしたくなので、焦って取りにいこうとするので、なお悪くなります。


こういう時に、私がどの様にしているかと言いますと、
頭を冷やす為に、テレアポ・電話営業を少し休憩します。


そして、自分が思った事・相手に言われた事を紙に書きます。
しばらく、自問自答して、今までどのように断られてきたか反芻します。


失敗の原因を探すのです。

そして、その解決策をまた紙に書きます。


気持ちが落ちている時は、この「書く」という作業をします。

頭の中で考えるより、書く事で見えてくる事があります。

書いたものを見ながら考えているとアイデアが浮かぶ事があります。

その浮かんだアイデアで、再度行う時には、「情熱」を持ってテレアポ・
電話営業します。
余計な事を考えずに、熱意を持って、テレアポ・電話営業します。


この「情熱」は、アメリカの保険外交員のフランク・ベドガーの著書に
書いてあった言葉です。

「私はどうして販売外交に成功したか」
フランク・ベドガー ダイヤモンド社

 

「熱意の威力」という章があります。

この中で、ベドガー氏がこのように述べています。
彼は野球選手だったのですが、ある日「お前はのろまだからクビにする」
と言われチームを解雇されます。

彼は自分自身でも、神経質で、人におびえるたちで、いつもプレッシャーを
感じていたと言っています。
この解雇理由はもっともだと思っていたそうです。


しかし、野球しかやってこなかった彼は、他の仕事に就ける訳でもなく悩みます。

ある時、まったく彼の事を知らないチームから誘われ、彼はある事を決めて
そのチームに入団します。

熱意を持ってプレーする事、いきいきとキビキビと猛烈にプレーしたそうです。


その結果、彼は「気力のベドガー」と呼ばれ、そのプレーが賞賛され、
チームのメンバーにもその気力が影響して勝つ事ができ、その後は
「セントルイス・カージナルス」で三塁を守って、高収入を得るように
なったそうです。

のろまで、クビになった男がやった事は難しい事ではありません。

彼が、やった事はただひとつ、「熱意を持って」物事に取り組んだだけです。


最近、この熱意に関してテレビで見たシーンが印象的でした。


イチローさんの特集の番組で「WBC」の練習風景が流れていたのですが、

イチローさんと松坂さんのこんな会話です。

イチロー「松坂、お前WBCの練習なめてるだろう」

松坂「なめてなんかいませんよ」

イチロー「分かるぞ、表面的には、一生懸命やってように見えても、心の底で
お前はなめてる」


こんなやり取りが放送されていました。

予選の前の練習の時の話です。


確かにWBCは、自分の所属する球団の試合ではないので、無理に練習する事も
ないかもしれません。

しかし、手を抜けば結果に出ると思います。

松坂さんは、この後の試合、あまり良いピッチングではなかったです。

結局のところ、適当にやって結果が出るものではなく、熱意を持ってやってはじめて
良い結果が出るのではないでしょうか。

私は適当にやってアポが取れた事はありません。

いつも全力です。熱意を持ってやっています。

ですので、テレアポした日は体が疲れています。


一生懸命はそんなにカッコ悪い事でありません。


落ち込んだら、「熱意」を持って、テレアポしましょう!

そのあなたの熱意は必ず伝わります。

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.