テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > テレアポのトレンド
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





テレアポのトレンド

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は「トレンド」です。


テレアポしていると時々大量にアポが取れる事があります。


それは、その時の時流だったり、トレンドだったりします。


例えば、ある業界で、ある企業が不祥事を起こしたという新聞記事が出たら
すぐに、その不祥事を起こした企業の取引先のリストを探してきてテレアポします。


結果は分かりますよね。

特に、不祥事の内容によっては、業務停止等の措置が取られた場合は
もっと効果的です。
取引先企業は困っているので、すぐに契約という場合もあります。


最近では、金融関係で何社か「業務停止」があったので、そのライバル会社の
営業部隊は一気に攻めて結果を出したそうです。


こういう情報は常に気にしていないといけません。


また、一過性のものなのですぐに動いて結果を出さないといけません。

一番先に動いた人の勝ちです。

また、同じ様な事は広告やテレビCMでも起こります。
TV番組でも起こります。

マーケティングとしても有名な例は
「○る○る大辞典」や「み○も○た の お○い○きりテレビ」等の
情報番組でこれを食べると痩せるという様な内容があった場合は、
その商品は爆発的に売れます。

また、インターネットでは事前に番組内容の情報を入手して、
ホームページを紹介される商品で作成して、爆発的に販売するという手法
もあるそうです。


こういう様な事を応用すると、テレアポの幅が広がります。

例えば、
「今TVでCMしている○○なんですが」
「今日の○○新聞に一面広告を掲載したのですが、ご覧になりました」
「今日の折込チラシの○○なんですが」


この様にテレアポのキッカケを影響力のあるCMや広告から
持ってきて、テレアポへの抵抗感を無くす事が出来ます。

テレアポの相手の方は、CMや広告で少しでも知っていると
「あ〜〜、あの商品ね、どんなものか興味があったから、
一度話しを聞いてみようかしら」となるのです。


ちなみに、今あるテレビCMの内容でこれをやったらかなり取れそうだと
いうネタがあります。

今の国の政策や世界的な問題を考えると、ある業界のある商品が
かなりイイと思っています。


しかし、弊社はコンサルティング・代行なので、その業界の方から依頼を
頂かないと出来ません・・・


テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓
http://www.telapo.com/

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.