テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > スカウトマンに学ぶ、見極める力
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





スカウトマンに学ぶ、見極める力

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回のテーマは、「スカウトマンに学ぶ、見極める力」です。


先日、商談と商談の間が1時間位空いてしまい、原宿にいたので、
表参道ヒルズに行こうと思って、原宿駅から表参道に向かって歩いていました。


この辺りは、スカウトや雑誌の写真を撮る人、芸能人や水商売のスカウト、
ギャル雑誌や裏原宿の雑誌等々。

色んな人がいます。

ちょっと時間があったので、しばらく見ていました。


面白かったのは、それぞれに狙っているターゲット像がある様で、
声をかけるのは、絶対に同じ人にはならない という法則です。


皆さん、キョロキョロしています。
この光景は面白いです。

このターゲット像の違いは、テレアポで云うとリストやターゲット選定が
出来ているかどうかに通じます。

水商売のスカウトの方が、一番多く声を掛けますが、見ていると、
何となくですが、声をかける方の外見が大体統一されています。

おそらく、経験上自分で見極めをしていると思います。


こういう人ならいけると。


このターゲットが選定出来ているかどうかは、アプローチする上では
かなり重要だと思います。
スカウトの方も、テレアポ同様に断れるか数の方が圧倒的に多いからです。

なるべく無駄は省きたいはずです。


対象を絞るか広くいくか?


また、第一声から、相手の足を止めるまでの粘りは見習いたいですね。

ほとんど、止まってくれないので、横を一緒に歩きながら話します。

どこかで見切りをつけますが、スカウトも断れる前提なのか、ある程度は
押します、しかし、ダメだと分かった瞬間に引きます。


また、断られても断られても、直ぐに次にいける切り返しの速さは見習いたいです。
場合によっては、1人断られて振り向いた瞬間に次の人に行っています。
この打たれずよさは学びたいですね。


かたや、ギャル雑誌は有名な様で、声をかければ絶対に話は聞きます。

しかし、ターゲットを絞っているので、中々声をかけません。

中には、雑誌に載りたいのか、周りをウロウロするギャルもいます。


有名になると、黙っていてもお客は集まるのですね。

今回はスカウトマンに学んだ事ですが、一度、どうやって声をかけて、相手を
振り向かせるのか、また「第一声」やしゃべるトークの組立てはどうしているか?

スカウトマンに聞いてみたいです。

 テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓
 http://www.telapo.com/

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.