テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > テレアポのスクリプト
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





テレアポのスクリプト

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回のテーマは、「スクリプト」です。


2冊目の本のテーマはスクリプトです。

スクリプトは辞書で調べると
1・演劇・映画・放送の台本。
2・スクリプターの書いた記録。
3・手書き文字に似せた欧文活字の書体。

こんな風に訳す事が出来ます。


いちばん近いのは台本でしょう。

そもそも、テレアポにスクリプトは必要なのか?

私は、絶対に必要だと思います。


ある会社で、スクリプトを使ってテレアポする前と後をビデオに撮って
記録しましたが、まったく違います。


何が違うのかと言うと、
テレアポの時間の短縮、
担当者が電話に出るまでの時間の短縮、
会えるか・会えないかの結論が出る時間の短縮 色々あります。


スクリプトを読む事によって、何が起きているのかというと。

スクリプトがあると、アポを取るという目的に一直線に行けます。


スクリプトがないと、話がアチラこちらに飛んでしまいます。
何故なら、しゃべる事を探しているからです。


しゃべる事を探していると、その分、コンマ何秒かもしれませんが、間があきます。
それを積み重ねると、かなりの時間になり、相手がイヤになります。
会話をコントロールする事は必要です。


何度か、話していますが、相手が付き合ってくれるのは「約30秒」です。


スクリプト有りの場合  
あなた(最初の挨拶)→相手→あなた(会いたい)→相手(イヤだ)
→あなた(応酬話法)→相手(会う事了解)


スクリプト無しの場合  
あなた(最初の挨拶)→相手(誰・何)→あなた(これこれの会社)
→相手(それで)→あなた(電話したのはこれこれで)→相手(だから)
→相手(イヤだ)→あなた(応酬話法)
→相手(さらに反論)→あなた(応酬話法)

ちょっと極端な例ですが、会話はキャッチボールだと言われますが、
スクリプト無しの場合はキャッチボールになっていません。
実践では、相手の方の発言が多く、まったくコントロール出来ていない場合が
あります。

会話は自分でコントロール出来ないとうまくいきません。


この悪い流れは簡単に変えられます。


  ↓

最初に「●●」を伝えるのです。

これを、2冊目や商材で書いています。


スクリプトに関しては、他にも注意点がありますが、2冊目のテレアポ本に、
何故そうなるのか。
何故そうするのか。

実例も挙げて解説しています。


しかし、スクリプトの必要性を話すと、読んでいるのが分かってアポが
取れないと言われます。


でしたら、読んでいるが分からない様にしゃべれば良いと思います。


私は「テレアポ職人」と名乗っています。

本当に職人だと思っています。
職人には、技があります。

自分で試行錯誤したノウハウがあります。


ただし、職人さんは自分以外の人にその技を教える事を嫌います。
また、書いたものを残していなかったりします。


そういう職人さんと同じ様に、皆さんも、テレアポで同じ様に苦労しましょう!!
勝手にやれ!!
私はそんな事を言うつもりは、まったくありません。


あれほどの苦労はしなくて、良いです。


取れないアポをやり続けるのは、精神的に良くないです。


本や商材で、少し楽をして下さい。


最近の新聞に、金型加工の技術をロボットに伝承するという事例がありました。
ある地域の踊りの継承者がいないので、こちらもロボットに伝承するという話が
掲載されていました。


金型加工の技術を数値化するというのは、並大抵な事ではないと思います。

職人さんの手の感覚を数値にするのですから。


しかし、団塊の世代の職人さんが元気な内にロボットで作れる様にする 
と新聞に書いてありました。

技術の伝承とは難しいものです。


私はテレアポ職人としてのある拘りがあります。

それは、アポインターとして現役でいる事です。

日々テレアポしていないと、技術は枯れます。
耳や口や感覚が、鈍くなります。


これも実話で、テレアポをしばらくしないと、アポ率が下がります。

テレアポの皮膚感覚みたいなものが、鈍くなると取れません。


だから日々テレアポしているのです。

こうやってメルマガを書けるのも日々のテレアポの気づきがあるからです。

過去の経験だけでは限界があります。

まだまだ、皆さんと一緒にアポインターとして頑張りますよ!!


色々私が試行錯誤したテレアポのノウハウです。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓
http://www.telapo.com/

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.