テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 聞く力を身に付ける
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





聞く力を身に付ける

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回のテーマは、「聞く力を身に付ける」です。


テレアポにおいては、スクリプトの内容や話し方が重要とされています。


この事自体は間違っていません。
2冊目のテレアポ本の中で、このスクリプトと話し方についてしっかりと
書いています。

また、10月のセミナーの内容も、スクリプトと話し方についてです。


スクリプトと話し方についてはとても重要です。

しかし、テレアポにおいて、もうひとつ重要な事があります。


それは。

「聞く力」 です。


赤ちゃんは、最初は話す事は出来ません。

赤ちゃんは、お母さんやお父さんの話している事を聞いているだけです。

しかし、ある程度聞いていると、少しずつしゃべれる様になります。


まず、聞いて、それから、話す という順番です。

英語の上達法もヒアリングだと言う方がいます。

テープをひたすら聴いていると、ある日突然しゃべれるという宣伝文句の
教材が存在したりします。


この場合も、聞いて、それから、話す という順番です。


言葉の習得の方法は、聞く事が先で、それからしゃべれる様になるのが、
一般的です。

テレアポも話す事のひとつです。

上達する為には、まず聞く事が重要です。

テレアポ初心者の方は、まず先輩や同僚のやり方を聞いて、その通りにやるのが
一般的です。

何となく、その様にしているのでしょうが、それが正解です。


まず、例を聞いてから、自分なりにやってみる。

この例を色んなパターンで、たくさん聞く事が重要です。

耳は勝手に色々なパターンを聞きます。

たくさん聞くと、自然に覚えてしまうので、反論された時に咄嗟に
切り返す事が出来る場合があります。


普通は話す練習はしますが、聞く練習はしません。

また、目的意識がなく聞いていても意味がありません。


例えば、聞いている時の応酬話法のやり取りは、なぜ、そうなるのか?
どうして、その様に切り返したのか?

考えながら聞く事が重要です。


英語の教材ではないですが、たくさん聞くと、自然とテレアポの応酬話法が
うまくなったりします。

これは、まったく知らない事は話す事が出来ませんが、少しでも聞いていると、
自分の頭の中の引き出しから、言葉が出てくるからです。

私は人が電話している時は、自然と聞いています。

また、電車の中や、街中でも、音楽を聞いたりしないで、
人の会話だったり、広告やアナンスを聞いています。


今日も、電車に乗っていると、電話のアナウンスは、なぜ、
鼻にかかった声で無機質なのか?
あらためて疑問に思いました。


何かで誤っている営業マンは、電話で頭まで下げています。
テレビ電話でないので、頭を下げる必要はありませんが、
真剣に誤ると人はその様な行動を取り、そういう状態は相手にも、
伝わるのでしょう。


女性が、彼氏とラブラブな電話をしている時の、語尾の伸ばし方や
声のトーンも独特のものがあって、勉強になります。

先日もメルマガで書いた、スカウトマンの話しも、聞き耳を立てていて
学んだ事のひとつです。
http://www.telapo.com/mag048.htm


話す練習も大切ですが、「聞く」練習も大切です。

聞く練習は、どこでも可能です。

そんな私が試行錯誤したテレアポのノウハウです。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓
http://www.telapo.com/

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.