テレアポ・電話営業辞典 > 事前準備 > 準備を怠らない
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





準備を怠らない

◇テレアポの事前準備

今回は、「準備を怠らない」です。


テレアポの事前準備の方法は、著書「驚異のテレアポ成功術」の中で、
触れています。

http://www.telapo.com/book.htm


私は、スクリプトの置く位置や、ペンの位置等、体に染み付いた場所と
流れがあります。

物事は準備の段階から勝負が始まっています。


事前準備は大切です。


これは、皆さんも分かりきった事だと思います。


しかし、人間は忘却の生き物です。


弊社のアポインターのひとりにこんな事が起きました。

ここ数ヶ月アポが取れなくなっていたアポインターがいます。

やっているテレアポが難しいので、ある程度は仕方がないと思っていました。
しかし、私はその原因が何かは気になっていました。


先週、そのアポインターが、テレアポの途中で謝ってきました。

内容は、アポが取れたのですが、連絡先を書いた資料を出していなくて、
探すのに時間が掛かりせっかく取れたアポが「やはりイイです」と
なってしまったのです。


これは、弊社のテレアポ代行での出来事です。

代行なので、依頼主の会社の住所や連絡先は、アポインターに資料として
渡します。

しかし、このアポインターはそれをアポ取りする時に出していなかった。

アポが取れた時に、自分の会社の番号がすぐに伝えられない会社とは、
会う気がなくなるのは当然です。

また、何か変な会社と思うかもしれません。


しばらくアポが取れないと、今日もアポが取れないかもしれない。

その様に思ってテレアポする事はあると思います。

しかし、その様に思っても準備は怠ってはいけません。


ちょっとした事ですが、この様な失敗はあってはならない事です。
弊社の恥ではありますが、敢えて教訓として共有したと思います。


「また、アポが取れないかもしれない」

この様に思う事は仕方がありません。

しかし、この様に思う事と、投げやりにやる事・準備を怠る事は違います。


このアポイターがしばらくアポが取れなかったのも、「また取れないだろうと」
流してテレアポしていた事が原因だと思います。


だから、準備をしなかった。

その結果、アポを1件逃した。

この1件のリカバーの為に、私は必死にテレアポしました。
2日掛かりましたが、何とかリカバーするアポは取れました。


テレアポしていて、アポが取れている時は問題は生じません。


しかし、アポが取れない時は、色々なところに原因があるものです。


アポが取れない場合の対応策は色々ありますが、基本的な事を
1つ1つチェックする事も大切です。


守備の名手はいつ打球が飛んできても対処出来るように、いつも準備をして
ものです。


それだけ、準備は大切なのです。


私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。テレアポのノウハウはここにあります!

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.