テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > ガチャ切りについて
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





ガチャ切りについて

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「ガチャ切り」についてです。


コンサルやメールの相談で一番多い「ガチャ切り」についてです。
窓口ブロックや受付の突破も含まれると思います。

これらの事に過敏になり、ガチャ切りされない事や受付突破に
命を懸けている方がいます。


確かに、ガチャ切りされると心が痛いです。

落ち込みます。

悩みます。


精神衛生上はあまり良くはないです。


ですから、私もテクニックの部分を駆使して戦います。

コンサルティングでも、私が実践して教えます。

しかし、一部の方に教えると表面的な部分で捉えて、本質的な部分を
考えて頂けないケースがあります。


目的が何か!!

目的はアポを取る事、もっと大切な事は、商品・サービスを売る事です。


しかし、ガチャ切りや受付にこだわる方は、ガチャ切りされない事が
目的になってしまっています。

そもそも、ガチャ切りや受付でブロックされる会社を対象と考えるのか?


確かに、一生懸命にガチャ切りや受付を突破すると、
とっても仕事をした気になります。

体を動かし、声をカラシ、とっても一生懸命にやっていると思います。

しかし、戦わない事も必要だと思います。

ガチャ切りやブロックされる場合は、飛ばしてもっと話しを聞いてくれる方
に時間を割いた方が良い場合がありませんか?

または、受付のいない、朝や夜に電話してみてはいかがですか?

ガチャ切りや窓口ブロックはテレアポの過程の一部です。

戦うもよし、戦わないもよし。

目的を間違えない事です。

テレアポだって、過程のひとつです。最終目的は、販売だと思います。


テレアポは集客のひとつなので、別の方法(DMや飛込み)の方が効率が良ければ
そちらを行えば良いと思います。

決して、ガチャ切りや窓口ブロック突破をするなとは言いません。


それをした方が良いケースとそうでないケースを見極めた方が良いと
言っているのです。


どのやり方が一番効率的か!!


方法はたくさんあると思います。


驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.