テレアポ・電話営業辞典 > マインド > 常識・非常識
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





常識・非常識

◇テレアポ・電話営業のマインド・精神論

今回は、「常識・非常識」についてです。

テレアポという行為は、ある方からすれば非常識な行為です。


時々、怒られます。

テレアポを望んでいない方・過去にイヤな思いをした方へテレアポする事は
避けたいですが、リストからは判断が付きません。

ですから、取りあえずテレアポをします。

そして、その方の反応で判断します。


不特定多数の方に電話をするのがテレアポです。

その中には、テレアポが嫌いな人もいます。

でも、電話する前には分かりません。

ここで、テレアポにおける常識・非常識を選別したいと思います。


明確な答えではありません。
私の経験と弊社でのテレアポのルールとしてある事です。

そういう理解で読んで下さい。

実は、先日こんなテレアポをされました。


夜の20時頃に携帯電話が鳴りました。

その時間は、知人と打ち合わせを兼ねて食事をしていました。
電話がなったので、知人に詫びて、席を外します。

電話に出ると、以前に電話のあった某企業の方からの電話です。
「もしもし、以前に連絡させて頂いた●●ですが、●●の件で一度話を
聞いて頂きたい。。。」

こんな様な内容を話し始めます。


しばらくは聞いていたのですが、話が一方的で終わらない様なので、
私は質問をしました。

「この携帯電話の番号はどこで聞かれました」
「今の用件というのは、至急の用件ですか」

弊社では、夜は留守番電話にしています。
そのアナウンスには、「緊急の場合は携帯電話に」と携帯の番号を案内しています。
(弊社では、人材関係の仕事もしているので、誰かが現場でケガをしたという様な
場合の為に、携帯電話の番号の案内をしています)


それを聞いて、電話してきたとの事。

緊急かと聞くと、そうではないとの事。

という事で、現在食事中なので、また電話して下さいと言って電話を切りました。


さて、このテレアポは常識? 非常識? どちらでしょうか?

考え方は色々あります。企業としての考え方(相手の事を考えるなという指示)
によっても違うと思います。


しかし、弊社のルール・私のルールでは、かなり非常識です。


まず、弊社の留守番電話で「業務が終了している」とアナウンスしているので、
業務時間外という事は推測出来る。
携帯に電話にしているのもかかわらず、「今話せるかどうかの確認をしていない」
緊急の電話ではない 等々

そもそもテレアポ自体が、ある意味では非常識です。
望んでない方へ電話をしているので。


感覚が麻痺して方もいると思います。


弊社では、携帯電話へのテレアポは極力しません。

理由は相手の方が、電話を取った状態が聞く体制でない場合が多いからです。

移動中、商談中。
会社や自宅にいる可能性が低いので、きちんと話す事が出来ない。

相手がきちんと話せない状態では、極力テレアポをしない事です。


・携帯電話へのテレアポ。
・転送で携帯電話と思われる場合。
・長く呼び出し音が鳴った場合。
この場合は、相手は話していた電話を切って出る場合、打ち合わせ中の場合等、
色んな状況にいます。

総じて、この状態で出た場合はアポは取れません。
相手の方は、急いで電話に出ました、お客様の電話だと思って、
しかしテレアポだとがっかりして、ロクに話を聞いてくれません。

携帯電話で世の中は便利になりました、しかし、使い方を間違えると
相手に嫌われます。


嫌われているテレアポが更に嫌われます。


相手が忙しそうな場合は、「今忙しいそうですね、また掛けます」と言って
電話を切る勇気も必要です。

テレアポでの常識・非常識は線引きが難しいですが、
テレアポの目的はアポを取る事です。

その為には、お客様に良い状態で話を聞いて貰う事が大切です。

機嫌の悪い人・怒っている人からアポを取るのは難しいのです。


相手の良い状態を作る事もアポを取る為のひとつの要素です。


驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法

テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.