テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 耳の訓練をしています。その2
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





耳の訓練をしています。その2

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回も、「耳の訓練をしています、その2」についてです。


私は今、テレアポの為に耳の訓練をしています。


「聞く能力」
「人の真意を聞く力を身に付ける」


こんな訓練をしています。


弊社では、募集広告を求人誌に掲載します。


そうすると、応募の電話がかかってきます。

この応募の電話の対応がとても訓練になります。

昨今の傾向です。

応募してきた方のほとんどが面接に来ません。
約束をしてスケジュールを取りますが、キャンセルの連絡も無く面接に来ません。

10名の応募があったとすると、面接に来るのは1〜2名です。
残りの方は、何の連絡もなく来ません。

 ↑ 前回、こんな出だしのメルマガだったのですが。。。


もう少し、具体的にどうやっているか説明します。

私は、面接に来ない人を見極めたいのです。

面接にも、イイ時間というのがあって、良さそうな人はイイ時間に
じっくり面接したいのです。

電話の声の感じから、真剣度合いをはかります。

他社と掛け持ちしていると、面接には来ません。


「掛け持ちしていますか」とは聞けないので、面接の受付時の質問に集中します。

名前・連絡先・今までやっていた仕事 こんな質問の回答の

「声の感じ」に集中します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

来ない人は、あまり真剣に答えません。


更に、面接の日時を決めた後に、会社までの道順を説明します。


ここがポイントです。

駅から5分位の説明なのですが、来ない人はほとんど聞いていないか、
メモを取っていません。

メモを取ってない人は受け答えで分かります。


道順を聞いていない人の場合は少し早口で説明します。

通常、道順の説明を早口で行うと、「まだ、書けていない」「ちょっと待って」
と言われます。


しかし、来ない人の傾向としては、聞いていない様な感じがします。

テレアポでも同じだと思います。

こちらの説明を聞いていない人。

質問に答えない人は、脈がないと思います。


この時の相手の声の感じを、自分で判断する事が必要です。

イヤだと思っている人を深追いしても、アポは取れません。

しかし、テレアポよりも、面接で来ない人の見極めは難しく、苦戦しています。


今から行きますと電話があり、声の感じも来そうな感じですが、
時間になっても来ません。

とっても丁寧な方で、大丈夫だと思っている方も来ない場合があります。

まだまだ、私も修行が足りません。


しかし、聞くという努力は日々しています。


電車の中、人ごみの中、色んなところで学んでいます。


 

耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法

テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.