テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > タイミング
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





タイミング

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「タイミング」です。

最近、弊社のやっている事業で、人材の募集を行っています。

求人誌に募集記事を出して、採用活動をしています。


そうすると、広告代理店の方からテレアポされます。

このメルマガをお読みの広告代理店の方もいらっしゃるかと思います。
決して、責めているわけではありませんので、ご了承下さい。


「○○の広告を見ました、弊社も○○の代理店をやっていまして、
一度、提案させて頂きたいのですが」

こんなテレアポをされます。

テレアポされる事自体は問題ありません。

しかし、募集記事を出しばっかりの頃にテレアポされると、「ガッカリ」します。

電話が掛かってくる=応募の電話だ。

しかし、違った。。。。


結構、がっかりします。

相手の話しもたいして聞いていません。

それよりも、早く電話を切って、募集の電話を待ちたい、
回線を空けたいというのが本音です。

この様な、タイミングって考えていないのでしょうか?


例えば、
募集記事を見た、2週間後だったら、その時の採用がうまくいったか、
どうかの結論は出ていると思います。

そんな時に
「いついつの募集記事を見ました、すでに採用出来たかと思いますが、
弊社も色々とノウハウを持っていますので、一度、提案させて頂きたいのですが」


最近の採用状況は、人口が減っているので、あまり良くないというのが現状です。

そういう意味もあって、採用期間中の電話って大切なのです。


いつ電話するかで、相手の反応は違います。


電話のタイミングを考える事は重要です。


DM業界では、1回目のDM送付後、2回目のDMを約21日〜30日後に
送付するそうです。

これは、人の記憶の中に「何か来ていた」と認識出来る期間を考えての事です。

30日以上経過すると忘れらてしまうそうです。
早く送付しても、またかと思われる。


こういう部分を考える事は重要です。

1度断れたお客様に2回目の電話をいつするのか?

こういった部分にも通じるものがあります。


タイミング って重要ですよ。

耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.