テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 応酬話法は大切です。その2
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





応酬話法は大切です。その2

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回も、「応酬話法は大切です」です。


前回のメルマガで、某在京球団の球場の年間シートのテレアポをされた話を
書きました。


〜前回のメルマガ〜

法人向けに案内をしていて、営業担当を行かせたいというテレアポです。

まぁ〜、落ち着いた感じで早口でもないので、普通に聞いていました。

スクリプトも、用件をストレートに言っていて悪くないです。


ただし、私の悪戯心がこんな反論をします。
こんな事を言ったら、何と返されるかな?と考えたのです。

「私はその球団じゃない、他の球団のファンなんですよ」

この様に言ったら、すぐに引き下がりました。

今回の「私はその球団じゃない、他の球団のファンなんですよ」
この反論に対する、こんな応酬話法はどうですか?というご提案があったらメールを 下さい。

〜前回のメルマガ〜


何名か、メールを頂いたので紹介します。


Aさん 女性

>「私はその球団じゃない、他の球団のファンなんですよ」
>と言われたら、
>「野球がお好きなのですね」
>と、ちょっと大げさなくらいに喜びます。

こういう感情表現は大切ですね。

相手との距離感が近くなると思います。

>そして、その好きな球団が在京でなければ、
>「その球団の試合をナマで観るのに(どこどこ)までいらっしゃいますか?」

>『行く』といわれたら、
>「そこまでお好きでしたら、手軽に東京で観るシートがあってもいいですね」

>『そこまでは行かない』といわれたら、
>「やはりナマで観る試合は面白いですから」とテレビ観戦との違いを語り、

>どっちにしても、
>「アウェーの席から応援するのも一興です。かえって負けるもんか!
>という気持ちが、
>強まりますよね」
>「お知り合いに(某在京球団)ファンの方はいらっしゃいませんか。
>その方と観戦して、
>やった!やられた!と盛り上がるのも楽しいですよ」
>と、購入した時の楽しいイメージを抱いていただきます。


それから、この部分も大切です。

相手にイメージをさせる事、これが出来ない人が多いですね。


テレアポとは、はじめての電話で、商品やサービスも目に見えないものが多いです。
ですから、相手にイメージさせるというトークが必要です。


>そして、
>「詳しい話はまたお会いしたときに」
>と、あえて金額や細かい話はしないで(夢から覚めるから)
>「いついつお伺いしたいのですが、その日はいらっしゃいますか?」
>とアポイントをいただきます。


ここもポイントですね。
相手が見えない電話です。話しすぎてもダメです。
会う為に、うまく余韻を残しておく事が必要です。


全体として、考えられた流れになっていると思います。

Bさん 男性


>・社内の福利厚生でご活用されてみてはいかがでしょうか?
>社長様のご観戦も楽しめますが、社員様もご観戦できるように
>社内でご活用されてみてはいかがでしょうか?
>例えば、社内イベント・社員交流会・社員家族活用等で
>ご活用いただければ社員のモチベーションUPになり
>すなわち御社の活性化に繋がると思われます。

このBさんの応酬話法も、相手にイメージさせる事をしています。

具体的に社内の福利厚生で使う事を提示して、
その効果を売るという事をしています。

物の料金というには、その物を買った場合に得られる効果に支払われるものです。

これを買ったら、痩せる。
これを買ったら、モテる。

人間の欲望を満たすものを引き合いに出すと分かりやすいと思います。

痩せる為の商品は、そのもの自身を買いたいと思うのではなく、
その効果を買うのです。


社員の福利厚生で利用して、社員が喜び、仕事の効率が上げれば、
経営者はお金を支払います。


相手が見えないテレアポです。

いかに、イメージさせるかがポイントなります。


今回は、私の思いつきでこんな事をしましたが、また機会がありましたら、
別の内容でやってみたいと思います。

掲載していない方もいますが、回答して頂いた皆様に感謝いたします。


本を差し上げる方は個別にメールをしております。


耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.