テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 難しい言葉はちょっと・・・
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





難しい言葉はちょっと・・・

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回は、「難しい言葉はちょっと・・・」です。


最近されたテレアポで、こんなテレアポがありました。


難しい横文字を言われて、その内容をどんな内容か聞いたのですが、
もっと難しく説明されてしまって、訳が分からなくなったテレアポです。


ネット系の話しで、SEOでは無いけど集客が良くなる。。。。

こんな事を英語で言われます。(言われた英語は忘れました)


私は、ネット系の話は興味はあるので、詳しく教えてくれと言いますが、
聞けば聞くほど分からなくなります。

サイトの最適化のこと?
キーワードのマッチキングのこと?
外部リンクのこと?


私の知っている知識と単語を並べますが、該当するものがなく、
益々分からなくなります。

相手は、悦に入って自分の知識と難しい用語を並べますが、
まったく分かりません。

挙句には、何で分からないのか? 少しキレぎみです。


結局、内容が分からないので会いませんでした。


こういうテレアポは多いですね。

難しい言葉を使ってはいけません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


自分は分かっても相手が分からない言葉は、まったく意味がありません。

テレアポは声ですべてを伝えるので、相手に伝わらなければ意味がありません。


ここは、相手に合わせなければなりません。

なぜなら、相手が分からなければ会ってはくれないからです。


この事は基本でとても重要なことなのですが、理解していない方は多いです。

自分の知識をひけらかしても意味はありません。


なかなかアポが取れない方は、この部分で苦戦しているかもしれません。


自分の言葉が伝わっているのか?

この部分のチェックをしてみましょう!

やり方は、まったく業界に関係のない家族や知人にスクリプトを読んで、
分かるか聞く事です。


これだけでも、相手の反応が変わってきます。


訳の分からない電話より、内容が分かる電話の方がきちんと対応するはずです。

耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.