テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 第三者の影響力
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





第三者の影響力

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回は、「第三者の影響力」です。

先日、某JRの駅で待ち合わせをしていました。

待ち合わせをした方が遅れてきたので、しばらく待ってしました。

丁度、目の前で「さくら」を使った、ベルトやアクセサリーを
売っている集団が居たので、観察していました。


東京のJR沿線にたまに居るのですが。

売り子と2〜3人の買う雰囲気を出して、値段や品物に関する感想を
言う人たちです。

その日は、ベルトを売っていましたが、さくらの人が「これは、安い」とか
「イイ品物だ」とかつぶやきながら、周りにアピールします。

長い時間見ていると、同じ人がずっと居るので、さくらだと分かるのですが、
たまに、引っかかる人がいます。


人の心理として、誰も居ないお店ではなかなか買わないものです。

そこで、さくらを雇って商売をしているのですが。

ほとんどの人がさくらだという事を知っているので、相手にしません。


しかし、たまに引っかかる人がいます。


商売として考えると、利益が出るのか?疑問ですが。

時給でさくらを雇ったとしても、3人で1時間 3000円は掛かるでしょう。
そうすると、1時間に3本はベルトを売らないと、利益が出ません。

ベルトは、1000円〜3000円です。


私が子供の頃からある手法ですが、誰かこの商売の収益構造を知っていたら
教えて下さい。


私が子供の頃は、人が群がっていた記憶があります。

多分、この方法をやっている人は、人の心理は考えていないと思います。


心理学に第三者の影響力というものがあります。

通販なんかで、使われていますが、
使われた人の感想や、こんな風に使っていますという写真で、
購入希望者へイメージをして貰う事が出来ます。


人は判断がつかない事は、他人の意見を参考にします。

特に、通販の商品は実物を見る訳ではないので、
他人の使用した感想がとても役に立ちます。


今回のベルトの販売も、ただお店を出しても、誰もやってこないので、
さくらを使って、客寄せをします。


時々、さくらの人も買ったりします。
こうするとつられて買う人がいます。

他の人が買うと安心するのです。


第三者の影響力をテレアポで応用すると、
購入者の感想や既存客の使用例等に応用できます。

 

耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.