テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 電話CM
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





電話CM

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回は、「電話CM」です。  

 

今、ちょっとコンサルで新しい試みをしています。  

 

名付けて「電話CM作戦」  

 

現在、試行錯誤の段階ですが、個人向けのテレアポが苦戦をしているので、  

何か良い方法は無いかと思案していました。  

 

クライアントは、ある地域のみでの商売をしていて、アポは取りたいが、  

商品の認知活動もしたい。  

 

そこで、アポ取りをしないで、「電話CM」をしてみました。  

まず、売り込みで無いと告知して、「○○という商品のCMを電話でさせて下さい」  

聞いて頂くとプレゼントがあります。  

 

○○の部分で、商品の特長が明確に分かる様に表現します。  

 

そして、CMの内容は、一般的な困っている部分が、その商品で解決出来るという内容です。  

 

そして、プレゼント。  

これは、相手のメリットや「おッ」と思うような内容で、尚且つ、  

商品に関連する内容です。  

 

例えば、生命保険で50万円得する方法  

平成20年版、今年の確定申告で1万円ゲットする方法  

こんな小冊子を作成します。  

 

語呂や、数字を入れたりして耳に馴染むやり方をします。  

アポを取らずに、先に与えて、それから定期的に電話をしたり、  

営業・ニュースレターを送ったりします。  

この営業レターの話が、4月のセミナーで聞けます。  

詳しくはこちら ↓  

http://www.telapo.com/seminar.htm  

 

営業レターで全国トップになったやり方が生で聞けます。  

 

今、個人向けのテレアポは相当難しいと思います。  

それこそ、アポインターが疲弊する様な状態だと思います。  

そこで、1回でやり切るのではなく、2回・3回と接触頻度を上げる。  

多くの人は即効性のある方法を選択します。  

 

しかし、アポは取れても契約にならない場合があります。  

かたや、時間を掛けてアポが取れた場合は、契約率が高いです。  

 

さて、どっちが良いのでしょう?  

多くの人は、アポが取れないやり方を変えようとしません。  

取れなくても、取れなくても同じやり方をやり続けます。  

でも、変わらないとアポは取れません。  

 

人は、極端なやり方は、なかなか受け入れません。  

「電話CM」なんて、きっと誰もやらないでしょう。  

しかし、やったら目立ちます。  

 

そこに商機があるかもしれません。

 

 

耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.