テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > アポが取れる人の感じ
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





アポが取れる人の感じ

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回は、「アポが取れる人の感じ」です。


2月に行った「実践セミナー」での出来事です。

このセミナーは、実践を目的としてロープレ等をしました。


セミナー終了後、講師と司会の方で、食事をしました。

その時に、誰が取れて誰が取れないという話になりました。


グループに分かれていたので、講師はお互いのやり方を見ていません。


しかし、ほぼ一致しました。

それぞれが、アポが取れると思った人は、ほぼ一致したのです。

これが意味するものは、何か?


アポが取れる人のやり方には共通点があるという事です。

ニュアンスの部分ですが。

とてもシンプルに話す。
淡々と進める。

この様な共通点があります。


逆に取れない人は、長くしゃべる。
切られるからコネクリまわす。
声が重たい。
申し訳なそうな声を出しているつもりが、代えってうっとうしい。


文章で伝えるのは難しいですが、シンプルではないのです。


切られてしまうから。
主旨を言うと切られるから。

相手が話すと、断れるから一方的に話す。

挨拶だけというが、相手に挨拶だけでないはバレている。

   ↑
「挨拶だけ」「案内だけ」と言っても、相手もそれだけでは済まない事は
理解しています。


しかし、その方法を取るしかできない。


「頭では分かっているのに出来ない」

最近、思っているのは、テレアポもシンプルに作っていく方が
アポが取れると思っています。

その前提として、イヤがっている人には仕掛けません。

イヤがっている人以外の人に、方法論を用います。


だから、私のやり方はシンプルです。


私は、全員の人からアポを取るつもりではやっていません。

取れる人を見極めて、仕掛けます。

ですので、シツコクはしません。

お願いもしません。

声も重くありません。


耳の訓練に適しています。
この通信講座の目的のひとつに「耳を良くする」という事があります。
好評のテレアポ通信講座です。
この講座は、
「いつでもはじめる事が出来、いつでもやめる事が出来ます」

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座

 


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポの極意

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

http://www.telapo.com/seminar-dvd.htm

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.