テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 習慣化
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





習慣化

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「習慣化」です。


丁度、GW明けなので、関連した内容を書きます。


私の現在やっている「テレアポ代行」は、限定したお客様のみに
対応しています。

私自身、講演やセミナーで出歩く事が多く、
対応出来る時間も限られているので、ある程度、限定させて頂いています。


アポイターは、広く対応しています。


そんな事もあって、GWの前はあまりテレアポをしません。

GW明けに電話してと逃げられる事も多いので、
思い切って休んでしまいます。


そうすると、約2週間テレアポをしなくなります。


その後、GW明けにテレアポを再開すると「下手」になっています。

・しゃべれない
・応酬話法がうまく言えない
・相手の真意が聞き取れない


こんな感じで下手になっています。

継続は力なり と言います。


たかが、GW中の休みですが、うまく出来なくなっています。

まぁ、これは毎年の事なので、対処方法は考えてあります。

こういう場合の対処方法は、ある程度の数をこなす事です。

慣れれば、元に戻ります。


習慣になっている事は重要です。

アポインターの方なら、テレアポをしない日はないと思いますが、
営業の方は違うと思います。

営業の方は、お客様への訪問や資料作成等、テレアポ以外の事もしないと
いけません。

忙しいとテレアポが後回しになります。

しかし、常に新規開拓をしていないと、後で売上が足りないという事が
起きます。

この時に、慌てて新規開拓をしても、売上はすぐに上がりません。

アポを取ってから、商談をして、契約になるには、それなりに時間が掛かります。


それから、営業の方がテレアポをやったり、やらなかったりすると、
私と同じ様に「下手」になっている場合があります。

やはり、日々やっている事と時々やる事では結果に差が出ます。


確かに、営業の方は色々とやる事が多いので、テレアポしている
時間がないかもしれません。


その場合は、外注してしまうか?


日々のやる事の中にきちんとスケジュールとして組んでしまうか です。


時間を決める
曜日を決める


人間は怠け者なので、習慣化しないと出来ない事が多いのです。


時々しかテレアポをしないと、うまくは出来ませんよ。

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.