テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > コラボレーション
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





コラボレーション

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「コラボレーション」です。

最近CMでミスタードーナツとモスバーガーが
共同開発商品のCMを行っています。


同じ商品を2社で同時に販売しています。


このコラボの根底には、商品のコスト意識だったり、
2社の共同CMの相乗効果だったり、色々な意味があると思います。

1社で打開出来ない事を2社が共同して行う。

とても良い事で意義のある事だと思います。


さて、さて、

テレアポで、コラボが可能でしょうか?


色々な事が考えられるのですが。


例えば、「リスト」

ある企業の方が「あるリスト」を作成して、テレアポをして
色々な分析結果(担当部署名・担当者名・電話に出た時間帯・
商談の流れ、詳細)が出たとします。


通常は、このデータは1社のものとして扱われる訳ですが、
このデータにはとても価値があります。

もし、同じ様な会社をターゲットとしている別の会社があったら、
その会社にとっては、とても有効なデータです。


同業他社には渡したくは無いでしょうが。

異業種で競合しなければ、どうでしょうか?


このデータを売り買いするのか?

見返りとして、別のものを対価として渡すのか?


方法は色々と考えられと思います。

*個人向けでは個人情報の問題があるので、この部分は法人向けの話です。


こういう事が成立するでしょうか?


今のところ、例えば弊社の「テレアポ代行」においては、守秘義務の部分と、
リストはクライアントから出して頂いているので難しいのですが。


将来的には、何か方法論が見つかるかもしれません。

資料送付のテレアポの場合に、別の会社の資料も同封するとか。


1社では難しい事を2社・3社の力で打開する。


こんな事が将来的に出来たら良いかと思います。


テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.