テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 習慣化
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





習慣化

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「習慣化」です。


最近、商材購入者の方・セミナー参加者数名から相談を受けました。

内容は「モチベーション」です。


なかなか電話が出来ない。

電話がイヤになってきた。


皆さんも思っているだろうテレアポには付き物の感情です。


時々、「モチベーション」ってどうやったら上がりますか?と聞かれます。

そんな時は「無理に上げなくても良いじゃないですか」と答えます。

無理にやっても良い結果は出ません。

イヤな気持ちでテレアポしても・・・

イヤなものはイヤなのです。

その感情と無理に戦わない事だと思います。

ことテレアポに関しては私には「モチベーション」というものが存在しません。


私がテレアポをしないで良いという状況はありえません。

今もアポインターとして、少しの時間ではありますが、
1週間の中で必ずテレアポをします。


この先もずっとテレアポをします。

これは、もう私の中では「習慣化」出来ています。

ここに感情は存在しません。


私もテレアポがイヤだと思う事は今でもあります。

出張で疲れている時

外出の時間が迫っている時


そんな時にでも時間がきたら、必ず行います。


私は、時間が絶対なので、時間がきたら必ずはじめます。

感情や頭で考えると、行動する事が出来なくなるので、
自分の行動を「時間」に管理して貰う様にしました。

「実施時間がきたら、すぐにはじめる」


何故、この様にしているのかというと、私は怠け者なんです。

それから、アポが取れなくなる恐怖心がいつも存在します。

夏休みやお正月休み明けのテレアポはとても緊張します。

「もしかしたら、休み中に下手になっているかもしれない」
「もしかしたら、もうアポイントが1件も取れないかもしれない」


こういう恐怖の意識があるので、テレアポをしないという事がないのです。


それから、習慣化してしまうと、感情に左右されずに、
時間がきたら開始する事が可能です。


ただ、皆さんの場合はテレアポは業務の一部だと思いますので、
うまい付き合い方を考えて頂ければ良いかと思います。


無理にするのではなく、習慣として出来る事がベストだとは思います。


テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.