テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 話し方に注意していますか?
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





話し方に注意していますか?

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法


今回は、「話し方に注意していますか?」です。


最近受けたテレアポで「もう少し何とかしたら・・・」という
テレアポがありました。


何がいけないのか?

話し方です。

・とても暗い。

・やたら勢いだけ。


人間、第一印象が大事だと言います。

電話での第一印象は、声の出し方、話し方です。


これがダメだと、話の内容が半減してしまいます。

しかし、なかなか話し方まで注意する人は少ないのが現状です。

テレアポの研修をすれば「話し方」も練習しますが、通常は自己流だと思います。


自己流でも構いませんが、自分の話し方が相手にどう聞こえているのか?
このチェックが必要です。


テレアポのコンサルでは、「ICレコーダー」を買って頂きます。

ICレコーダーに録音して、自分の声をチェックします。

この声で相手には良く聞こえるかな?
ちゃんと言葉として伝わっているかな?

こんなところをチェックします。


話し方がうまくなる為には、良い話し方をたくさん聴く事です。


私の周りには、「話し方のプロ」がたくさん居るので、
その人の話し方を聴く機会があると、注意深く「耳に入れます」

「耳に入れます」とは、私だけの表現かもしれません。

これは、自分の耳に記憶するとでも言いましょうか。

言葉を覚える為には、単純には聴き続ける事だと言います。

もし、あなたが突然に言葉の分からない国に行ったとしても、
永遠にその国の言葉を話せないという事はありません。

段々と耳が慣れて、その言葉とその言葉の意味が合致すれば、
しゃべれる様になります。

話せる為には、先に「耳」が慣れる必要があります。

この様に、話し方の上達法は「聴く事」特に「うまい人の話を聴く事」です。


私は、ニュースでのアナウンサーや政治家の方の話を良くテレビで聴きます。

ドラマだと「セリフ」なので演じてしまっていて参考にはなりません。


それと違って、その場のやり取りでは、その人の表現力が問われます。

何が伝わって、どういう感じだと伝わらないのか。


こんな部分を確認しています。


人の耳の感覚はとても優れていて、聴いたものに影響を受けます。
 
以前に「人は何故早口になるのか?」というメルマガを書きました。

詳しくはこちら ↓
 メルマガ

その理由は周りの影響です。


周りが早口だから早口になるのです。

それと同じで人の耳は「イヤなテレアポ」の感じを記憶しています。

ですので、下手な話し方だと「イヤなテレアポ」の仲間入りをしてしまいます。
その第一印象を覆すのは困難です。


話し方にも気をつかいましょう!

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.