テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > FAXを送ってこない
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





FAXを送ってこない

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「FAXを送ってこない」です。

最近掛かってきたテレアポで、また、こんなのがありました。

地方の新聞の新年号の特集の枠の案内です。

電話で説明を受けますが、内容がいまいち分からなかったので、

「FAXで企画内容と過去の同じ企画の記事を送って下さい」とお願いします。


FAX番号を聞かれたので伝えて、電話を切ります。

しかし、もう3日(このメルマガを書くまで)過ぎましたがFAXはきません。


価格としても安かったので、興味はありました。


しかし、内容が電話では分かりづらいので、詳細を知りたかったのです。


電話は「声だけのコミュニケーション」なので、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
他のコミュニケーションよりも劣ります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


電話は視覚に訴える事が出来ません。
人は見える事を重視します。

声だけよりも、資料があった方がより伝わります。


テレアポツール集

テレアポを補足する為の視覚に訴えるツール
テレアポツール集

でも、今回の様な方が居ます。

困っているので「テレアポ」をする。

しかし、その困っているのは表面的な部分で「取れなければ仕方がない」と
思っている方。

自分のお給料はアポが取れなくても変わらない。

会社から「やれ!」と言われたらやっている。本当はやりたくない。

そんな考えなので、資料も準備していない。

そんな時に、資料を送ってくれと言われても面倒なので送らない。

もしくは、「資料を送ってくれ」「FAXしろ」は「断り文句」だと思っている。

確かに、「資料を送ってくれ」「FAXしろ」は断り文句の一種です。

でも、そうでない方が居ます。事実私がそうでした。

 
何が良くて何が悪いのか?

この基準は分かりません。


ですので、とにかくやってみる事が重要です。


過去の1件の事象を、他のすべてにも当てはまると思う方がいます。


資料を送ってから電話したけど反応がなかった。

100件中100件、反応がなかったのなら分かりますが、
1件の出来事を他の大多数でもそうなると思い込む方がいます。


サッカーでもそうですが、パスばかりしていても得点にはなりません。

シュートを打たないと得点にはならないのです。


FAXや資料送付も十分にチャンスはあるのです。


テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.