テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 個人宅向けのテレアポ
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





個人宅向けのテレアポ

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「個人宅向けのテレアポ」です。


個人宅向け・一般家庭向け・BtoC

言い方は色々あるかと思いますが、「個人宅向けのテレアポ」は
今難しい時代になったと思います。

丁度、年末なので今年を振り返りますが、
今年の私のコンサルは80%が「個人宅向けのテレアポ」でした。

アポが取れない。

アポインターが続かない。

契約が取れない・売上が・・・


全国 色々なところに伺いました。


色々と話を聞くと2年前位から難しくなってきたと。

でも、良い方法も見つからずに流れてきてしまったと。

 
そんな中、もう限界だと感じてコンサルの依頼を申し込んで頂きました。

私自身、反省しているのですが「驚異のテレアポ成功術」が出た2年前は、
法人向けも個人向けもどちらもやり方は変わりませんと言っていました。

しかし、これは間違っていました。

個人向けのテレアポで「電話をしてアポを取る」というやり方は、
今は成立しません。

個人向けのテレアポでアポが取れる時代は終ったかもしれません。

では、「個人宅・一般家庭向け・コンシュマー向け・BtoC」の
テレアポの何が変わったのか?


それは・・・
 

お客様の対応・環境です。


テレアポされるお客様を取り巻く環境も変わっています。
・インターネットの台頭
・振り込め詐欺
・ナンバーディスプレイ(番号表示)
こういうものは、昔はありませんでした。

 
特に、今はインターネットで何でも調べられて、買う事が出来ます。

テレアポで無理に営業されるよりも、何か欲しければネット調べます。

お客様は営業されるのが嫌いです。自分のペースで検討したいと思っています。


それから、アポが取れないとガンガンと数多く、攻めるテレアポをします。

あるご家庭では、複数の色んな業者からひっきり無しに電話が掛かってきます。

休日でもたくさん掛かってきます。休んでる暇はありません。


そうなると、お客様は「電話に出ない」という選択をします。


我々は(私も含めて)、ガンガンと数多く、攻めるテレアポを
やり過ぎたかも知れませんね。

こうなってしまったので、電話をしてアポを取るという以外のやり方が必要です。

この新しいテレアポのやり方を約2年、色々なテストをしながら作り上げました。

リフォーム業・太陽光・IH・家庭教師・学習教材の販売・結婚相談所・
お墓の販売・互助会等の業界の方向けです。


本にも書いていない、まったく新しい「個人宅向けのテレアポノウハウ」


「個人宅向けテレアポキット」


このやり方は、アポを取らずに、「小冊子・無料レポート」を送る許可を貰って、
更に「ニュースレター」を送って、お客様を静かに購入へと導くやり方です。


詳しくは こちら ↓
個人宅向けテレアポキット


お客様は、たとえ興味があったとしても「会う事」を嫌います。

逆に、今までのテレアポでも「資料送付」はある程度は出来たはずです。
この場合のお客様の心理は「会うのはイヤだけど、資料位は貰っておくか」です。
くれるものは受け取ってくれるのです。
 

しかし、資料送付後にテレアポをして「会いましょう」と言うと断られます。
やはり「会う」のはイヤなのです。


そこで、「ニュースレター」というものを毎月送り続けます。
この「ニュースレター」を毎月送り続けると、どこかでお客様から
「買いたい」と連絡があります。


このやり方では、テレアポの技術は必要ありません。


「小冊子を送って良いですか?」
この様に聞くだけです。

これだけですので、誰にでも出来ます。ストレスも溜まりません。

また、無理に営業しなくてもOKです。

毎月のニュースレターが営業の代わりをしてくれます。


ニュースレターや営業レターの営業法は今注目されています。
しかし、その前段階として「送る先」がないと、この手法は成立しません。


そこで、テレアポをして、アポを取るのではなく、
「小冊子・無料レポート」を送る許可を貰って、
更に「ニュースレター」を送って、お客様を静かに購入へと導くやり方です。


この1年コンサルで結果を出してきた、
新しい「個人宅向けのテレアポノウハウ」です。


この「個人宅向けの新しいテレアポのやり方」はテレアポのコンサルティングで
35万円頂いて行っていた内容です。


また、今年1年、問合せもたくさん頂きました。
 
しかし、電話だけの説明では踏み込めない方も多かったと思います。

私自身、電話は声だけなので、なかなか伝わらないと言っておきながら、
個人宅向けの商材と説明サイトを作っていませんでした。反省しています。
 

今まで、御問合せを頂いた方々「アポを取らずに、ツールを使うやり方じゃないと、
個人宅向けは無理です」
これだけ言われても何がなんだか分からなかったですよね。すいませんでした。
 

さすがに私の体もひとつなので、スケジュールの問題でお断りした企業もあります。

こんな経緯もあって、35万円のコンサルティングの内容を
DVDとマニュアルと雛形にしました。

 
ちなみに、このやり方は、ウェブサイトの集客・チラシや広告
による集客にも応用出来ます。

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.