テレアポ・電話営業辞典 > ノウハウ・テクニック > 集中してテレアポする方が効果がある
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





集中してテレアポする方が効果がある

◇テレアポ・電話営業のノウハウ・コツ・極意・ポイント・テクニック・応酬話法

今回は、「集中してテレアポする方が効果がある」です。

私は今でもアポインターをやっています。

会社の代表や講師もやっているので、回数は皆さんよりは少ないですが・・・


先週のスケジュールはこんな感じです。

月曜日 事務所で事務処理
火曜日 午前中 テレアポ代行打ち合せ  午後 知人の会社のセミナーへ参加
水曜日 人材の仕事で群馬県へ出張
木曜日 午前中 テレアポ 午後 打ち合せ2件
金曜日 午前中 講演打ち合せ 午後 テレアポ代行打ち合せ


先週は移動距離が多く、打ち合せは都内以外では群馬県や川越と
結構時間を取られる行動内容でした。


この中でテレアポを行ったのは、木曜日の午前中 です。

前日に、群馬県で保健所や人材の現場に1日掛けて行っているので、
1日分のメールや処理するものが溜まっています。

しかし、スケジュールとしては決めた事なので従います。

体は疲れていますし、やる事もたくさんあるので、
今週はやらなくてもイイかな・・・

こんな気持ちも正直に言ってあります。


しかし、逃げる習慣をつけてしますと、クセになります。

そこで、開始時間を決めて、その時間がきたら、何も考えずに始める。

集中して、決めた時間はしっかりやる。


自分の「やる・やらない」の感情と戦うと、気持ちに負けてしまうので、
決めた時間に絶対服従する。

こんな事をやっています。

ダラダラとやるよりは、集中してテレアポする方が効果があると思います。
 

決めてやる。

その「決める」とは、時間や電話の本数を決める事です。

テレアポでは「感情」と戦う事が一番大変だと思います。

・今日は気分がのらない。
・またきっと断れるだろう。
・取れないと上司に怒られる。

テレアポでは色んなマイナスの感情が起こります。

その気持ちと戦うと勝てない場合があります。

ですので、感情と戦わないで、

「時間がきたら始める」

この決めた時間は絶対と思うのです。


この考え方は、テレアポを1日中やる場合にも言えます。

1日の中でこの時間だけは集中してやる。


自分の感情と戦わないで、自分以外のものの指示に従う。


こんなやり方もあります。


テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.