テレアポ・電話営業辞典 > 番外編 > 電話応対
無料レポート「すぐに使えるテレアポテクニック」
心理学応用のテレアポテクニック!





電話応対

◇番外編


今回は、「電話応対」です。


テレアポというと発信する事が主なので、電話応対はあまり関係ないと
思っているかもしれませんが。。。


電話応対は結構重要です。

例えば、アポインターが取ったアポの日程が先方の都合で変更になる場合。

相手の方が「変更したい」と連絡をしてきて、その対応が悪かったら相手の方は
どう思うでしょうか?

これ現実には結構ある事です。


電話の第一声が暗い。
アポインターが休みだったりして、用件がうまく伝わらない。
関係ない電話だと思って、切ってしまう。


こんな事をしたら、絶対に会えません。


・電話の第一声が暗い

私は数多くの企業に電話をします。

長年、人の声を聞く事を続けていると、第一声を聞くと大体どんな人か
想像が付きます。
実際に訪問すると、その印象とそんなにはズレてはいません。


この経験から、電話応対が悪い、電話の第一声が暗い会社では
あまり良い会社に当たった事がありません。

基本的な部分として、客商売をやっているという意識が無いのか、
問合せの電話にも横柄な対応をする事がおかしい事だと 
思っていない事によると思います。


・アポインターが休みだったりして、用件がうまく伝わらない。

これも困る事です。

社内の連携が取れていないので、用件が伝わらない。

スケジュール管理の方法や引継ぎに工夫が必要だと思います。


私が経験したのは、ある企業に連絡をすると担当の方が不在で、
「何時ごろ戻ってきますか?」と聞くと。
電話に出た方は「私はAのスケジュールを全部把握していないので分かりません」

こんな風に、不機嫌に答えられた事があります。


こういう風に言われたら、この会社とは取引をしようとは思いません。


・関係ない電話だと思って、切ってしまう。

これも多い事ですが、残念ながらテレアポと間違って、
この様に対応される事があります。

弊社にテレアポ代行の問合せを頂いた会社に電話をすると、用件を聞かれました。

「○○社長から問合せを頂いたのですが」というと「結構です」と
電話を切られました。

すぐに再度電話をして同じ人が出たので「私の言う事を良く聞いて下さい」
と言って、こと細かく説明して繋いで貰いました。


こういう電話の応対ですが、やった方は自分の対応が間違っているとは
思っていません。

「たかが電話応対」と思っているはずです。


私は「電話屋」ですから、発信する場合、受信する場合、どちらも意識しています。


また、商売をやっている以上、電話応対がいかに大切か理解しているつもりです。

お客様から問合せを頂いた時に、横柄な対応をしたら、そこで終ってしまいます。


電話応対は会社の顔であるという事を再度認識して欲しいと思います。

テレアポ通信講座 詳しくはこちら

今すぐクリック ↓ ↓

 テレアポ通信講座


 
驚異のテレアポ成功術


驚異のテレアポ成功話法


テレアポ成功ブック

昨年末に、この2冊を読んで、会社のトップアポイターになったと
手紙を頂きました。


1冊目で基本を学び、2冊目の内容で実践向きに応用したそうです。
最近やっと(笑)2冊目の内容に皆さん注目して頂いている様です。


セミナーに来れない方はDVDで!!

セミナーDVDはこちら ↓↓

セミナーDVD

私がテレアポしている映像です。
テレアポの基礎はこちら。
テレアポのノウハウはここにあります! ↓↓

サイト内検索
テレアポ・電話営業研究会

ファンページも宣伝する book2-pic.png book3-k.jpg
サイト管理者の書いた、テレアポのノウハウ本です。
無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学 」
現役アポインターによるテレアポの実践から培った心理学応用のノウハウ公開!!テレアポのマニュアル、トークやコツ・極意を紹介します(マガジンID:0000150818)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.